安全な猫のエサってどんなもの?

 

猫にとっての炭水化物

人間は雑食、猫は肉食と言われます。その理由は炭水化物、つまりは糖の代謝の差にあります。
摂取した脂質やタンパク質から合成されるグルコース(糖質)と言う脳や筋肉のエネルギーとなる重要な栄養素があります。

 

猫はそのグルコースの代謝に関わるグルコキナーゼと言う酵素の働きが非常に弱いです。
また、果糖と呼ばれる果物に含まれる糖を代謝するフルクトキナーゼと言う酵素に関しては、最初から持っていません。

 

猫の舌は味蕾の数が少なく甘味を感じることがほとんど無いと言われます。
上記のことから猫の体は炭水化物をほとんど必要としていないことがわかります。

 

通常炭水化物と言われるものは「砂糖」「米」「でんぷん」「とうもろこし」「イモ類」などとなります。
多くのキャットフードの原材料には「コーン」「コーングルテン」「米」「じゃがいも」などが主原料の上の方に書いてあります。
原料の書かれる順番はフードの中に含まれる量の順番と同じです。

 

たまに「とうもろこし」の順番が肉類よりも後ろになっている物がありますが、
良く見てみると、そのすぐ近くに「コーングルテン」となっていて、
結局肉類よりも「とうもろこし」=炭水化物の方が多くなっています。

 

炭水化物は猫の体にほとんど必要が無いはずなのに、なぜ炭水化物が一番上に書いてあるか?
答えは簡単です。「安いから」

 

猫の体は糖の代謝に限界があり、多量の炭水化物を取ることは体に良くありません。
少量の炭水化物は元々食料として猫が捕っていた動物、例えばねずみなども消化器官などに持っていますので問題はありませんが、やはり炭水化物が主原料となっている物は選ぶべきではないと思います。

 

そう言った意味では、最近良く聞かれるグレインフリーをうたっているキャットフードは非常に理にかなったキャットフードではないかと思います。

 

キャットフードの安全性

平成19年にアメリカで多くのペットがペットフードに混入されていたメラニンで死亡する事件が起きました。
原材料に、その当時「毒入り餃子」で騒がれていた中国原産の肉類を使用していたことが原因です。

 

該当のペットフードが日本でも販売されていたことがわかり「ペットフード安全法」が施行されました。
環境省のWebサイトに概要が書かれていますが、原材料の明記が義務付けられ
国内産の物は有害物質が含まれた物の製造販売は禁止されました。

 

しかしキャットフードの原材料を見ますとBHA、BHTなどの発がん性が指摘されている食品添加物や、
エトキシキンのように食品添加物はおろか農薬としても、その毒性が故に禁止されているものが入っていることがあります。

 

多くのキャットフードには食いつきを良くするためにも油脂が入っており、
油脂の酸化を防止するために上記のような添加物が入っているのです。

 

糖の代謝が悪く、毒素を排出する力も弱い猫の体に
このような添加物が入ったキャットフードが良いとはとても思えません。

 

では、どんな製品なら安心と言えるのか。
「食品添加物ではNGでもペットフードならOK」これが一番のキーポイントではないかと思います。

 

人間よりも体の小さい猫に有害とわかっている物、人間が口にできないような動物の肉の部位などが入っているキャットフードを食べさせることは病気になるリスクや猫の命を奪う可能性が高くなります。

 

添加物が入ってなく、ヒューマングレードであること、更にはグレインフリーであれば安心なのではないかと思います。

 

付け加えるならば、猫にとっての必須栄養であるタウリンやビタミンD、Eなどがバランスよく入っていて
高タンパク質、高脂肪、低炭水化物であるフードが好ましいのではないかと思います。

関連ページ

フリスキードライミルキーミックス体験記
我が家の愛猫へフリスキードライミルキーミックスを与えています。体験記を綴ります。
モンプチキャットフード口コミ※添加物が気になるけど、食い付き重視!
我が家の猫ちゃんには、食い付き重視でモンプチを与えています。ちょっと添加物が気になるところですが・・・
腎不全の猫にピッタリのフード※ロイヤルカナン腎臓サポート
おばあちゃん猫2匹揃って腎不全に罹ってしまいました。それをロイヤルカナン腎臓サポートという療法食で改善させています。
ねこ元気(下部尿路の健康維持用)のクチコミ体験記
おしっこトラブルに重点を置いているフードはいくつかありますが「ねこ元気下部尿路の健康維持用」が一番食いつきが良かったです。口コミレビューします!
手作り猫ごはんの危険性
猫の栄養に対して知識があまりない方が手作りをするのは、猫の健康を害する可能性もあるので、安易に手作りご飯を作るのは危険です。
評判の良くないキャットスマック・でも我が家の猫たちには好評
あまり良い評判ではないキャットスマック。でも我が家のニャンコたちには好評なのです。体験レポートにまとめてみました。
シーバデュオ香りのまぐろ味セレクションを試してみました!
シーバデュオ香りのまぐろ味セレクションを試しての感想をレビューします。
「おいしくって毛玉対応」キャットフードの購入の決め手
「おいしくって毛玉対応」は我が家のような多頭飼いやよく食べる猫を飼っている方に特におすすめのキャットフードだと思います。
シーバデュオの食いつきが半端ない!危険な成分でも入ってない?
シーバデュオの食い付きは他の餌とまったく違い半端ない食いつきぶりでして、ほんとに違いすぎて逆に、何か危険な成分でも入っているのではないかと気になったほどでした。
糞の臭いにお困りの方におすすめ!キャネットチップフィッシュ
愛猫の糞の臭いに悩んでいましたが、キャネットチップフィッシュに変えたところ、問題解決。糞の臭いの悩みを抱えている飼い主さんにおすすめのキャットフードです。
下部尿路の健康維持にメディファスキャットフードを使用中!
下部尿路の病気を患い食事に気を使うよう獣医に指導を受けてから「メディファス1歳から成猫用チキン味」を使うようになりました。
カルカン肥満が気になる猫用毛玉ケアの食いつきがとても良い!
ダイエッターの愛猫のごはんに、低脂肪カロリーオフのカルカン肥満が気になる猫用毛玉ケアを与えたところ、とっても食いつきがいいんです。
好みの違う多頭飼いにおすすめのロイヤルカナンインドア7+
ロイヤルカナンというと、療法食や高いといったイメージがあるかもしれませんが、このヘルスニュートリションのインドア7+は普通のホームセンターなどでも販売していますし、お値段も他のシリーズに比べるとお手ごろです。

このページの先頭へ戻る