キャットフードのコラム

キャットフードに関する情報を発信します。

キャットフードのコラム記事一覧

我が家の猫(♂1才)は、鼻の頭の毛が禿げてしまう勢いで、キャットフードを食べます。肥満を抑える・早食いによる嘔吐を防ぐ為に、1日に数度分けて与えているのですが、物足りないのか催促鳴きが激しくなりました。餌ケース開閉の音で、走り寄って来ては、けたたましく鳴き続ける有様です。催促鳴きを防止する為、フードをふやかしたり、ご飯を混ぜて量を増やしたりと色々していますが、食べる速さは変わらずです。また、キャッ...
我が家はミックスの猫を2匹(♂・♀ともに3歳)飼っています。生後2ヶ月の子猫の頃から飼育していてとっても甘えん坊の仲の良い兄妹猫です。わりと順応性がある良い子たちなのですが、ごはんにはけっこううるさいです。よその猫ちゃんたちも同じでしょうが、キャットフードのにおいや口当たりなどが気に入らないとまったく食べないのです。子猫の時はカルカンのウェットフードをよく食べてくれたのですが日によって食べなかった...
もうすぐ15歳になるおばあちゃん猫2匹と暮らしています。元々身体も丈夫でフードの食いつきも悪くなく、若い頃はスーパーで800円前後で売っているフードもモリモリ食べてくれていました。ただ、時々そのフードを食べた後に戻したり、目が赤くなる事があり、少し気になり、ドラッグストアで売っている1000円程度のフードをあげたりしていました。それで特に問題がなかったのですが、14歳を越えたあたりから、一匹の子が...
現在4歳2匹(アメリカンショートヘアーとミックス)、1歳1匹(ミックス)、3ヶ月3匹(三毛系ミックス1匹、シャム系ミックス2匹)の計6匹の猫と暮らしています。飼い始めた当初、「猫のフードはどれも同じだからなるべく安価なものがいい」という考えでした。猫は基本的に雑食だから、フードにはこだわらなくてもいいと思ったんです。当時は、フードに関しても猫の健康に関してもあまり知識がなかったので、価格重視で決め...
私は猫にご飯・ベッド・首輪等色々な猫グッズを作ってあげています。その理由は色々あって、既製の物では猫に合わなかったり値段が高すぎたり、私のライフスタイルに合わない事があるからです。今回は、猫の手作りごはんと猫のベッドについて紹介していきます。猫のごはん猫の消化器官は人間と違っていて、必要な栄養素も人間とは違っていて下手に人間の食べ物を与えると猫の消化器官には負担がかかる事があります。その上、人間が...
猫にとっての炭水化物人間は雑食、猫は肉食と言われます。その理由は炭水化物、つまりは糖の代謝の差にあります。摂取した脂質やタンパク質から合成されるグルコース(糖質)と言う脳や筋肉のエネルギーとなる重要な栄養素があります。猫はそのグルコースの代謝に関わるグルコキナーゼと言う酵素の働きが非常に弱いです。また、果糖と呼ばれる果物に含まれる糖を代謝するフルクトキナーゼと言う酵素に関しては、最初から持っていま...
ノルウェージャンフォレストキャットの親子です。グレーはクマクマで母14歳ブラック&ホワイトは子供でムク9歳とても元気でいたずら昼寝が大好きな甘えん坊です。現在食べているドライフードキャットスマック にゃんず満足 3頭以上用 ( 7kg )/ キャットスマック ( キャットフード ドライ 国産 )プレミアムフードじゃありませんし、すごく安いです。口コミでは、スマックは、なんだかよく分からないメーカー...
子供が友人からもらってきて7年。元は捨て猫です。日本ねこの雑種で、キジトラという柄だそうです。そういえば鳥のキジの柄に似ています。公園で捨てられていたこの猫にはもう一匹兄弟がいて、他の友達のところにもらわれたそうです。今大好きなキャットフードはシーバDUO・香りのまぐろ味セレクションです。お給料日にはいつものえさと違い、少し奮発して、買ってくるえさです。4種類(ずわいがに、ささみ、たい、ほたて)の...
うちの猫は我が家で生まれ育った猫で、日本猫(雑種)とチンチラシルバーのミックスです。生まれてからずっと我が家で飼っているので、性格や好き嫌い、習慣などはよく把握できているつもりです。「おいしくって毛玉対応」キャットフードの購入の決め手猫によってキャットフードの好き嫌いが激しいという話も聞きますが、我が家の猫は多頭飼いということもあって、嫌いで食べないと、食べ損なってしまって空腹でいるしかないという...
ソマリのオス3歳。運動量が多いわりに食は細くムラがあり気に入らないと食べないので餌選びが大変なにゃんこちゃんです。幼少時からいろんな味に慣れさせておかないと万が一災害があった時や、動物病院やペットホテルに長期で預けた場合などにいつもの餌を持ちこまなければならず大変だと何かで読んで、小さい頃から、メインの餌+おやつ的にいろんな味の餌を与えて様子を見るというのを繰り返してきました。あと、血便の出る猫ち...
雑種で雄の猫を飼っています。もともと捨て猫で、もうすぐ四歳になります。小さいころはウェットタイプのものや、パウチタイプのものしか固くて食べられませんでしたが、もう立派な大人の猫ですので、固いドライタイプの餌も普通に食べています。そこまで好き嫌いがあるというわけではないのですが、カツオ味の餌が苦手のようで、途中から食べなくなってしまう時がありました。でもまぐろ味は好きなため、餌を買うときにとても悩み...
猫種:アビシニアン性別:オス2006年1月7日生まれ1歳になってから知人から引き取った人見知りが激しい臆病な猫です。下部尿路疾患でフード変更5歳の時、引っ越しなど環境の変化によるストレスで下部尿路の病気を患い食事に気を使うよう獣医に指導を受け色々な商品を試した結果、現在使用しているのは「メディファス1歳から 成猫用チキン味」を使うようになりました。一粒の大きさは直径約1p。臨床栄養学から生まれた下...
三毛猫のこむぎ♀、4歳です。我が家に来たのは、推定生後3週、200gでした。今ではこんなに立派なレディになりました。ダイエッターこむぎのごはんは1日60gこのごはんは、低脂肪カロリーオフの商品です。こむぎは、生後5ヶ月の時に、避妊手術をしました。手術後は肥満になりやすいので、毎日与えるごはんのカロリーと量はとても大切ですね。それまでは、こむぎの食いつきの良いごはんを食べたいだけ与えていましたが、こ...
我が家の猫は、写真の4匹と、あともう1匹、全部で5匹です。それぞれがみんな、のら猫、捨て猫で、ボランティアさんに保護され、我が家にたどり着きました。軽井沢のスキー場育ちの子から、墓地で倒れていた子まで、境遇はいろいろで、みんな血はつながっていませんが、仲良く、時にはじゃれあったりしながら一緒に暮らしています。一番若い猫で5歳、最高齢は推定10歳の中高齢猫たち。それぞれ健康に育ってほしいけど、なかな...
昨年の9月に保護したキジトラ(9か月)はへその緒が付いた状態からここまで大きくなりました。決して順調だったわけではありませんが、現在キャットフードはサイエンスダイエットに落ち着いています。昨年10月過ぎたころ、ミルクから離乳食へ徐々に変更して行く途中、突然吐くようになりました。最初は離乳食が多いのかと思い、量も調節していたのですがなかなか吐くのが止まらず、次のドライフードに移ることができませんでし...
ララ(mix 4歳)メスおやつが大好きな甘えっ子生後半年を過ぎた秋頃に、ドライフードを与えると一気に食べてしまい、その直後に全部吐出してしまうという事が続きました。また同じ時期にストルバイト結晶が見つかった事により尿がアルカリ性に傾いている事が判明しました。このまでは命に関わるような重大な病気になってしまうかもしれないと頭を抱えていました。そのため、動物病院の指示を仰いだところ、フードによる治療で...
猫のプロフィールハチです。オス。今年の夏で2歳になったばかり。リードを付けて、田畑の間をパトロールするのが日課です。家にお客さんが来ると、必ず顔を出して、チェックするほど、縄張り意識が強いです。とても大きな声で長く鳴く、アピールの激しい猫です。病弱だった保護猫のハチうちのハチは、この夏で2歳になりました。ハチはもともと、野良猫だったそうで、動物病院で保護されていたところに、私が里親として名乗りをあ...

このページの先頭へ戻る