のたうち回るほど嫌がる愛猫の首輪を見つけた!

  • 茶々丸(ちゃちゃまる)
  • 雑種

現在使用している猫の首輪についてレポートです。

 

生まれて間もなく我が家に来た茶々丸は、半年も経たないうちに部屋中を歩き回るようになり、
押し入れはもちろんカーテンレールや棚などに登るようになりました。

 

室内猫として飼っていくつもりでいたので、首輪の使用は、それほど必要ないと考えていましたが、
好奇心旺盛なので万一外に飛び出して迷子になってしまったらということで、主人とも相談して首輪の購入を決めました。

 

そしてせっかく購入するなら、可愛くておしゃれなデザインが良いということで、
最初は近所のペットショップで鈴つきでおしゃれな蝶ネクタイの首輪を購入し、
さっそく茶々丸に着けてみようとしたのですが…
首輪を装着しようとすると全力で抵抗し、のたうちまわるような状況でした。

 

主人と二人掛かりでやっと装着できたと思うと、狂ったように自分の体をよじらせながら、
首輪を外してしまうということを何回も繰り返していました。
さすがの私たちも、そんな茶々丸の姿を見ているとなんだか可哀想に感じるようになり、
茶々丸には首輪は無理なのかとあきらめモードになっていました。

 

そんな時にインターネットで探して見つけたのが、現在も愛用している「CONOHA」というショップの首輪です。

 

 

軽くて柔らかな生地でつくられていて、さらに「首輪を嫌がる猫ちゃんにもおすすめ」
という内容が掲載されていたので思い切って購入してみました。
種類も豊富でデザインも洗練されていてとても良いと感じました。

 

首輪によっては金具の色をシルバーかゴールドを選択でき、鈴をつけるかどうかも選べます。
オプションで首輪につけるチャームや首輪の裏側に貼ることのできる名前シールの購入もできたため、
私はチャームと名前・電話番号を印字したシールを購入しました。

 

 

ネット通販ということで一か八かの掛けのような購入でしたが商品が届いて
いつものように抵抗する茶々丸に主人と二人掛かりで装着しました。

 

すると…不思議なことに装着時こそ暴れていたものの、着けてしまうと何の違和感もなく、
別猫のように毛繕いをして寛いでいました。

 

あまりの驚きに、いやいやそんなはずはない!?しばらくしたら外してしまうのではと主人と顔を合わせ観察していましたが、
数日経ってもそのままの状態で本当に目から鱗状態でした。

 

1800円前後の価格で少し高価に感じる方もいるかと思いますが、
おしゃれなだけでなく、生地もしっかりしていて丈夫なので長く使えますし、
なによりも首輪を嫌がる猫ちゃんにはとてもおすすめだと思います。

関連ページ

飼う前に知っておきたい猫の困った習性
猫を飼う前に予め知っておきたい猫の習性をお伝えいたします。
野良猫のしつけに困っていませんか?
野良猫を飼うことになった場合、困るのが、しつけではありませんか?野良猫のしつけ方お教えします。
猫の抜け毛でお困りですか?私のマル秘抜け毛対策を伝授!
私は、意外な物を使って、猫の抜け毛問題を解決しました。その意外なものとは?
猫は風呂が嫌いです※ 風呂の入れ方まとめ
猫は基本的にお風呂が大嫌いです。そんな猫をお風呂に入れる方法についてお伝えします。
地域猫活動とは〜神戸市の場合
地域猫活動とは一体どういうものなのか?神戸市の場合を例にご説明します。
猫を動物病院に連れていく時に本当に役に立つ『洗濯ネット』!
猫を動物病院に連れていく時に本当に役に立つ道具は『洗濯ネット』です。
子猫の里親探し〜里親が決まるまでに躾けておくべきこと
里親が決まってから、買い主を困らせないように、子猫のうちに躾けておくべきことを説明します。
旅行中の猫の世話はどうすればいいのか?
長期の旅行などで、猫の世話が必要となった時に、どうすればいいのでしょうか?
猫の身体能力を知っておこう!
猫の身体能力は想像以上なので、猫を飼う時はそれを知った上で飼うと、驚く事や失敗も少なく、安心して猫を飼う事ができると思います。
知らないでは済まされない野良猫の運命
野良猫の運命は過酷です。猫を飼う前には飼い続けられるかしっかり考え、その猫の一生を背負う覚悟をした上で猫を家に迎え入れて欲しいと思います。
猫の膀胱炎の症状と治療法、治療費
愛猫が膀胱炎になった時の症状、そして動物病院での治療、治療費について綴ります。
ニートが猫を飼うメリット
猫とニート。実はとってもよく似ているのです。ニートが猫を飼うメリットや大変なことについてお伝えいたします。
猫の知能は犬以上に高いことにビックリ!
猫を飼う前は『猫は頭の悪い動物』だと思っていました。しかし、実際に猫を飼ってみると、犬以上に頭が良いと感じる事が多々ありました。
猫の子育てと絆
猫は自分がどんなに苦しくても子どもを必死で育てていました。そんな姿を見ていると、愛情の深さの点では人間は猫に負けているのではないかと思いました。
猫の歯周病は命に関わる病気
猫の歯周病は命に関わる病気です。早め早めの対処が愛猫を長生きさせるとになるでしょう。

このページの先頭へ戻る