猫の抜け毛対策

もうすぐ猫の抜け毛の季節

冬に猫の毛はあまり抜けませんが、暑い日が増えてくる5〜7月にはすごく多くなります。
触っただけでもすぐに毛だらけになったり、部屋にたくさんの毛が落ちていたりして、
毎年この季節になると、猫の抜け毛に悩まされます。

 

 

このような感じの白っぽい服を着て、抜け毛の時期の猫(特に黒猫)を抱いてしまったら服に付いた毛が目立って大変です。
毛が白なら目立たなくていいのですが黒は目立ってすごく気になります。

 

特に、クッキング教室用の白地のエプロンの上で寝てしまい、エプロンに毛が付いた時が大変で、
クッキング教室は、衛生面を気にする方が多いと思うので、ガムテープで必死に取りました。

 

猫の抜け毛問題を解消する

私は、意外な物を使って、猫の抜け毛問題を解決しました。
人間の赤ちゃん用のベビー服を猫に着せました。

 

なぜベビー服を着せたかというと、抜け毛が部屋に落ちず服にも付かないようにするには、
『猫の体を覆うような服を着せれば良いと』思いました。

 

ペットショップや専門店に行きましたが、なかなか体全体を覆うような服は見つかりませんでしたし、
あったとしても可愛すぎて、値段はすごく高いと思いました。

 

そのため、自分で安くて理想の服を作ろうと思いました。
しかし、自分で猫の服を作るのはすごく難しい事で、型紙も何も無く、
1から自己流で服を作っても、大きすぎたり小さすぎたりしてなかなかうまくいきませんでした。

 

猫には尻尾があり、服も複雑な構造になります。
そんな複雑な物は私にはできませんでした。

 

やっとのことで、服のお尻から尻尾が出て、お腹と背中を覆う簡単なエプロンのような服ができました。
その服を着せてみると変な歩き方になって、猫も嫌そうでしたし、友人からの評判もいまひとつでした。

 

その時ちょうど友人がベビー服を買いに行くところだったので、西松屋に付いて行きました。
ベビー用の肌着を見ていると
『1枚あたり300円で安いし、これを猫に着せたらどうかな?』と思って買ってみました。
家に帰って着せてみると、サイズはぴったりで、体全体を覆う事ができて、歩くのも何の問題もありませんでした。

 

ベビー服を着たクロちゃん。すごく似合っています。

 

ベビー服の形とサイズ

  • サイズ:3〜4キロの猫には、60サイズのベビー服がピッタリです。
  • ベビー服のタイプ:ロンパースタイプの肌着がお勧めです。

 

着せ方のコツ

  • ボタンが付いている側を猫の背中側にして着せます。
  • おむつ替え用に付いている2つのボタンの間から尻尾を出します。

 

私の猫は、家の中ではトイレをせず、外でトイレをするので、猫が外に行く時はその服を脱がせています。
一般の猫ちゃんに着せてあげるとすれば、尻尾の穴を大きくしておしっこやうんちができるように改造すれば良いと思います。

 

 

猫が嫌がらなければ、可愛くて・安い抜け毛対策だと思います。
ただ、このまま外に出てしまうと、ご近所さんは多分ビックリすると思います。

関連ページ

飼う前に知っておきたい猫の困った習性
猫を飼う前に予め知っておきたい猫の習性をお伝えいたします。
野良猫のしつけに困っていませんか?
野良猫を飼うことになった場合、困るのが、しつけではありませんか?野良猫のしつけ方お教えします。
猫は風呂が嫌いです※ 風呂の入れ方まとめ
猫は基本的にお風呂が大嫌いです。そんな猫をお風呂に入れる方法についてお伝えします。
地域猫活動とは〜神戸市の場合
地域猫活動とは一体どういうものなのか?神戸市の場合を例にご説明します。
猫を動物病院に連れていく時に本当に役に立つ『洗濯ネット』!
猫を動物病院に連れていく時に本当に役に立つ道具は『洗濯ネット』です。
子猫の里親探し〜里親が決まるまでに躾けておくべきこと
里親が決まってから、買い主を困らせないように、子猫のうちに躾けておくべきことを説明します。
旅行中の猫の世話はどうすればいいのか?
長期の旅行などで、猫の世話が必要となった時に、どうすればいいのでしょうか?
猫の身体能力を知っておこう!
猫の身体能力は想像以上なので、猫を飼う時はそれを知った上で飼うと、驚く事や失敗も少なく、安心して猫を飼う事ができると思います。
知らないでは済まされない野良猫の運命
野良猫の運命は過酷です。猫を飼う前には飼い続けられるかしっかり考え、その猫の一生を背負う覚悟をした上で猫を家に迎え入れて欲しいと思います。
猫の膀胱炎の症状と治療法、治療費
愛猫が膀胱炎になった時の症状、そして動物病院での治療、治療費について綴ります。
ニートが猫を飼うメリット
猫とニート。実はとってもよく似ているのです。ニートが猫を飼うメリットや大変なことについてお伝えいたします。
猫の知能は犬以上に高いことにビックリ!
猫を飼う前は『猫は頭の悪い動物』だと思っていました。しかし、実際に猫を飼ってみると、犬以上に頭が良いと感じる事が多々ありました。
猫の子育てと絆
猫は自分がどんなに苦しくても子どもを必死で育てていました。そんな姿を見ていると、愛情の深さの点では人間は猫に負けているのではないかと思いました。
猫の歯周病は命に関わる病気
猫の歯周病は命に関わる病気です。早め早めの対処が愛猫を長生きさせるとになるでしょう。
のたうち回るほど嫌がる愛猫の首輪を見つけた!
我家の猫は、首輪を装着しようとすると全力で抵抗し、のたうちまわるような状況でした。そんな時、ある首輪を発見しました。

このページの先頭へ戻る