猫とニートは、とてもよく似ています!

私の猫クロは、朝起きてご飯を食べて家を出ていき、アパートの屋上や草むらで日向ぼっこをして、
お腹が空いた時や帰りたいと思った時に家に帰って、帰ったら寝るという生活をしています。

 

猫のクロは、行きたい所に行きたい時に行き、寝たい時に寝て、
食べたい時に食べるという自由奔放な生活をしていて、
そんな所が仕事をせずに1日の大半を家にいる私と似ていると思いました。

 

猫もニートも『気ままに生きている』という点では一致しているのかもしれないと思っています。

 

 

猫と友人が一緒に同じ姿勢で寝ている様子:友達も猫も熟睡して伸びきっています。

 

友人にもニートやフリーターが多く、だいたいみんな暇なので、この家には暇な人が集まる事が多いです。
暇な人だけではなく、暇な動物も集まってきます。
『似た者どうしが集まる』ってこういう事かと思いました。

 

ニートが猫を飼うメリット

遊んでくれる

ニートはする事がないので、たいていは暇です。
猫は暇な時によく遊んでくれて、楽しませてくれます。

 

アパートの階段で鬼ごっこ・かくれんぼをした事がありますが、結構楽しかったです。
クロが追いかけてくるので、逃げたり隠れたりしますが、耳がすごく良いので、
鍵に付いている鈴の音を出すとすぐに見つかってしまいます。

 


節分の様子で、私と友人は恵方巻を食べて、クロは豆に付いていたお面をかぶっています。
クロは付き合いがすごく良くて、こんな事にも付き合ってくれます。

 

交流のきっかけを作ってくれる

働いていないので、友人以外とあまり話をする機会が無いのですが、
猫は他の人と話をする機会を作ってくれたりします。

 

近所には猫好きが多いので、地域の人と関わるきっかけを与えてくれました。
クロのおかげで、地域の人とも話をするようになり、交流が増えました。

 

ニートが猫を飼う上で大変な事

ニートは時間には余裕がありますが、働いていないので金銭的にはそれほど余裕がありません。
そのため、猫を飼うに当たっていくつか問題が出てきます。

 

ケージと車を持っていないので、猫とお出かけをするのも普通の人に比べれば大変です。
理由は、部屋が狭くケージを置くスペースを確保するのが難しく、
車は維持費等の金銭的負担が重すぎるので買えません。

 

病気になった時には病院の費用を工面するのが大変になる事。これが一番の問題です。
収入はあまり無いのですが、猫を飼うからには健康管理もしっかりしてあげたいので、
病気になった時に備えて『猫病院貯金』を作っています。

 

ニートが猫を飼う事には大変な事もありますが、それ以上に楽しい事がいっぱいありました。
クロは、飼い猫というより友達みたいな感じがします。

関連ページ

飼う前に知っておきたい猫の困った習性
猫を飼う前に予め知っておきたい猫の習性をお伝えいたします。
野良猫のしつけに困っていませんか?
野良猫を飼うことになった場合、困るのが、しつけではありませんか?野良猫のしつけ方お教えします。
猫の抜け毛でお困りですか?私のマル秘抜け毛対策を伝授!
私は、意外な物を使って、猫の抜け毛問題を解決しました。その意外なものとは?
猫は風呂が嫌いです※ 風呂の入れ方まとめ
猫は基本的にお風呂が大嫌いです。そんな猫をお風呂に入れる方法についてお伝えします。
地域猫活動とは〜神戸市の場合
地域猫活動とは一体どういうものなのか?神戸市の場合を例にご説明します。
猫を動物病院に連れていく時に本当に役に立つ『洗濯ネット』!
猫を動物病院に連れていく時に本当に役に立つ道具は『洗濯ネット』です。
子猫の里親探し〜里親が決まるまでに躾けておくべきこと
里親が決まってから、買い主を困らせないように、子猫のうちに躾けておくべきことを説明します。
旅行中の猫の世話はどうすればいいのか?
長期の旅行などで、猫の世話が必要となった時に、どうすればいいのでしょうか?
猫の身体能力を知っておこう!
猫の身体能力は想像以上なので、猫を飼う時はそれを知った上で飼うと、驚く事や失敗も少なく、安心して猫を飼う事ができると思います。
知らないでは済まされない野良猫の運命
野良猫の運命は過酷です。猫を飼う前には飼い続けられるかしっかり考え、その猫の一生を背負う覚悟をした上で猫を家に迎え入れて欲しいと思います。
猫の膀胱炎の症状と治療法、治療費
愛猫が膀胱炎になった時の症状、そして動物病院での治療、治療費について綴ります。
猫の知能は犬以上に高いことにビックリ!
猫を飼う前は『猫は頭の悪い動物』だと思っていました。しかし、実際に猫を飼ってみると、犬以上に頭が良いと感じる事が多々ありました。
猫の子育てと絆
猫は自分がどんなに苦しくても子どもを必死で育てていました。そんな姿を見ていると、愛情の深さの点では人間は猫に負けているのではないかと思いました。
猫の歯周病は命に関わる病気
猫の歯周病は命に関わる病気です。早め早めの対処が愛猫を長生きさせるとになるでしょう。
のたうち回るほど嫌がる愛猫の首輪を見つけた!
我家の猫は、首輪を装着しようとすると全力で抵抗し、のたうちまわるような状況でした。そんな時、ある首輪を発見しました。

このページの先頭へ戻る