野良猫の運命

猫にとって、飼い主に捨てられて野良猫になるという事は、非常に厳しい環境で生きる事を意味します。

 

飼い主さんはそれを知らず、自分の都合が悪くなったから安易に猫を捨てる事を考え、
捨てる時になっても、『元気で生きていてくれるだろう』と思っている人が多いと思いますが、実際はそうではありません。

 

もしも猫の身に何が起こるかを知ったら絶対に捨てられないと思います。

 

私のアパートの付近には、野良猫や捨てられた猫がたくさんいて、悲しい出来事を何度も経験しました。
私の猫のクロも捨てられ、非常に過酷な状況にさらされていた事があります。
捨て猫の悲劇を繰り返さないためにも、クロの話を紹介したいと思います。

 

メス猫クロの過酷な運命

クロと初めて会ったのは2月で冬の終わりでした。
季節は春に近付いていますがまだ寒くて、クロは螺旋階段で寒そうに座っていました。

 

クロと出会った螺旋階段

 

しばらく姿を見ないと思っていたら、クロは出産していて、子どもを3匹つれていました。
いつもその姿を見て『可愛いな』と思っていましたが、ある日子猫が一匹減っている事に気がつきました。
その時は、団地の子ども達の誰かに拾ってもらったのかなと思っていました。

 

それからしばらくして、クロの子猫がまた一匹減りました。
その子猫は、アパートの駐車場で車にひかれて死んでしまいました。
わずか生後2カ月の短い命でした。

 

団地の子どもたちは、死んだ子猫を見て泣いていました。
それを見て、最後のクロの子猫は同じ目に遭わせないようにしたいと思って里親を見つけました。

 

これで一件落着と思っていましたが、まだ悲劇は起こりました。
クロはまた妊娠してしまったのです。

 

一回目の妊娠・子育てでクロは体力を使ってしまってやせ細りました。
お腹だけが大きくなったクロを見てこんな弱った体で子育てができるのか心配になりました。

 

 

クロの出産予定日の前後1週間は大雨が降り続いていました。
その時、クロを全く見ないので無事に出産できたのかとても心配していました。
クロを最後に見た時から2週間程度経ち、クロを見たときにはお腹はへこんでいましたが、子猫の姿は見かけませんでした。
子猫たちはクロのミルクが出ないで飢え死にしたか、大雨に流されて死んでしまったと思いました。

 

猫は3〜5匹の子どもを産む事が多いので、2回の出産で産んだ子猫は最低でも6匹だったと思います。
たった5ヶ月の間に子どもを5匹も亡くし、やせ細ってボロボロで弱ったクロを見ると悲しい気持ちになりました。

 

メス猫は捨てられると、弱って死ぬまで妊娠と出産を繰り返し、
生まれた子猫も不幸な運命をたどるという事が分かりました。

 

クロの子ども

 

クロの子どもの多くはここまで大きくなる事ができずに亡くなりました。

 

 

1回目の子育てでここまでやせ細っていて、クロも限界だったと思います。

 

猫は、生まれて6ヶ月〜9ヶ月ほどで最初の発情を迎えます。
地域によって多少違ってきますが、1〜2月、5〜6月そして8月〜9月あたりに発情期を迎えることが多いです。
地域によって違ってくるのは、生まれた子猫が育てやすい気候の時期を選んで発情するため。
ちなみに、1年に3回ほど発情期がくるのが一般的です。

 

猫の妊娠期間は、65日前後。およそ2ヶ月です。
一度の出産で3〜5匹生まれることが多いのですが、
体のサイズなどにより生まれる子猫の数は1匹〜8匹程度と異なります。

 

まとめ

捨てられた猫は残酷な運命を辿ります。
猫を飼う前には飼い続けられるかしっかり考え、その猫の一生を背負う覚悟をした上で猫を家に迎え入れて欲しいと思います。

関連ページ

飼う前に知っておきたい猫の困った習性
猫を飼う前に予め知っておきたい猫の習性をお伝えいたします。
野良猫のしつけに困っていませんか?
野良猫を飼うことになった場合、困るのが、しつけではありませんか?野良猫のしつけ方お教えします。
猫の抜け毛でお困りですか?私のマル秘抜け毛対策を伝授!
私は、意外な物を使って、猫の抜け毛問題を解決しました。その意外なものとは?
猫は風呂が嫌いです※ 風呂の入れ方まとめ
猫は基本的にお風呂が大嫌いです。そんな猫をお風呂に入れる方法についてお伝えします。
地域猫活動とは〜神戸市の場合
地域猫活動とは一体どういうものなのか?神戸市の場合を例にご説明します。
猫を動物病院に連れていく時に本当に役に立つ『洗濯ネット』!
猫を動物病院に連れていく時に本当に役に立つ道具は『洗濯ネット』です。
子猫の里親探し〜里親が決まるまでに躾けておくべきこと
里親が決まってから、買い主を困らせないように、子猫のうちに躾けておくべきことを説明します。
旅行中の猫の世話はどうすればいいのか?
長期の旅行などで、猫の世話が必要となった時に、どうすればいいのでしょうか?
猫の身体能力を知っておこう!
猫の身体能力は想像以上なので、猫を飼う時はそれを知った上で飼うと、驚く事や失敗も少なく、安心して猫を飼う事ができると思います。
猫の膀胱炎の症状と治療法、治療費
愛猫が膀胱炎になった時の症状、そして動物病院での治療、治療費について綴ります。
ニートが猫を飼うメリット
猫とニート。実はとってもよく似ているのです。ニートが猫を飼うメリットや大変なことについてお伝えいたします。
猫の知能は犬以上に高いことにビックリ!
猫を飼う前は『猫は頭の悪い動物』だと思っていました。しかし、実際に猫を飼ってみると、犬以上に頭が良いと感じる事が多々ありました。
猫の子育てと絆
猫は自分がどんなに苦しくても子どもを必死で育てていました。そんな姿を見ていると、愛情の深さの点では人間は猫に負けているのではないかと思いました。
猫の歯周病は命に関わる病気
猫の歯周病は命に関わる病気です。早め早めの対処が愛猫を長生きさせるとになるでしょう。
のたうち回るほど嫌がる愛猫の首輪を見つけた!
我家の猫は、首輪を装着しようとすると全力で抵抗し、のたうちまわるような状況でした。そんな時、ある首輪を発見しました。

このページの先頭へ戻る