子猫の里親探し〜里親が決まるまでに躾けておくべきこと

クロが産んだ子猫がクロと同じように野良猫にならないためにはどうすれば良いか考え、里親さんを探す事にしました。

 

里親さんを探す方法は、インターネットのサイトを使ったり、地域の情報誌に載せたりする等色々な方法がありますが、私は当時学生でお金もあまり無くて地域誌に載せる事や、キャリーケースも持っていないので電車での移動は不可能でした。

 

そこで、近所のペットショップにポスターを貼らせてもらったり、学校の友達に里親さん探しを手伝ってもらうという方法で、家の近所で飼い主さんを探す事にしました。

 

ポスター作製

ペットショップのオーナーさんに頼むと、
『ポスターを貼ってもいいよ。飼い主さんが見つかるといいね』と優しく言ってくれました。

 

他のポスターを参考にしてクロの子猫のポスターも作りました。

 

 

リボンを付けたら可愛く見えて、飼い主さんが見つかりやすいと思ったので、リボンをつけました。
動くので可愛い写真を撮るのが難しかったのですが、写真は重要なので頑張りました。
このような感じで紹介文を写真の横につけたポスターを作成しました。

 

子猫のしつけ

子猫があまりにもやんちゃで飼い主さんを困らせる事があると捨てられる事もあると聞いたので、
子猫が里親さんの家に馴染む事ができるように躾をしてました。

 

躾けたのはこの3つ
  • トイレ
  • 爪とぎ
  • テーブルや棚に乗らない

 

その中でも、ポスターに『トイレの躾済み』と書くとポイントが高いので、飼い始めた頃、トイレの躾には力を入れようと思いました。

 

 

布団やクッションの上でお漏らしをすると困るので、初めのうちはおむつをして部屋の中で放していました。

 

この写真は上の写真の約10日後のものですが、10日もするとトイレは完璧にできるようになりました。

 

実家で犬を飼っていて同じようにトイレのしつけをしましたが、犬は1カ月経っても覚えてくれませんでした。
子猫の場合はトイレのしつけが非常に楽で、2〜3日程度教えただけで簡単に覚えてくれました。

 

親猫のクロにもトイレを教えましたが、自分の決めたトイレがあり、習慣をなかなか変える事ができず、
大人になってからでは難しいと思います。

 

まとめ

新しい飼い主さんが見つかるまでに2カ月かかったのですが、
この里親さん探しの方法は、近所で里親さんを探す事がでますし、会いに行く事もできるのでお勧めです。


関連ページ

飼う前に知っておきたい猫の困った習性
猫を飼う前に予め知っておきたい猫の習性をお伝えいたします。
野良猫のしつけに困っていませんか?
野良猫を飼うことになった場合、困るのが、しつけではありませんか?野良猫のしつけ方お教えします。
猫の抜け毛でお困りですか?私のマル秘抜け毛対策を伝授!
私は、意外な物を使って、猫の抜け毛問題を解決しました。その意外なものとは?
猫は風呂が嫌いです※ 風呂の入れ方まとめ
猫は基本的にお風呂が大嫌いです。そんな猫をお風呂に入れる方法についてお伝えします。
地域猫活動とは〜神戸市の場合
地域猫活動とは一体どういうものなのか?神戸市の場合を例にご説明します。
猫を動物病院に連れていく時に本当に役に立つ『洗濯ネット』!
猫を動物病院に連れていく時に本当に役に立つ道具は『洗濯ネット』です。
旅行中の猫の世話はどうすればいいのか?
長期の旅行などで、猫の世話が必要となった時に、どうすればいいのでしょうか?
猫の身体能力を知っておこう!
猫の身体能力は想像以上なので、猫を飼う時はそれを知った上で飼うと、驚く事や失敗も少なく、安心して猫を飼う事ができると思います。
知らないでは済まされない野良猫の運命
野良猫の運命は過酷です。猫を飼う前には飼い続けられるかしっかり考え、その猫の一生を背負う覚悟をした上で猫を家に迎え入れて欲しいと思います。
猫の膀胱炎の症状と治療法、治療費
愛猫が膀胱炎になった時の症状、そして動物病院での治療、治療費について綴ります。
ニートが猫を飼うメリット
猫とニート。実はとってもよく似ているのです。ニートが猫を飼うメリットや大変なことについてお伝えいたします。
猫の知能は犬以上に高いことにビックリ!
猫を飼う前は『猫は頭の悪い動物』だと思っていました。しかし、実際に猫を飼ってみると、犬以上に頭が良いと感じる事が多々ありました。
猫の子育てと絆
猫は自分がどんなに苦しくても子どもを必死で育てていました。そんな姿を見ていると、愛情の深さの点では人間は猫に負けているのではないかと思いました。
猫の歯周病は命に関わる病気
猫の歯周病は命に関わる病気です。早め早めの対処が愛猫を長生きさせるとになるでしょう。
のたうち回るほど嫌がる愛猫の首輪を見つけた!
我家の猫は、首輪を装着しようとすると全力で抵抗し、のたうちまわるような状況でした。そんな時、ある首輪を発見しました。

このページの先頭へ戻る